« 音量の正規化 wave、MP3について(WANI、MP3Gain) | トップページ | EACのCDDBについて »

2007年2月28日 (水)

Picasa2を使った簡単レタッチ

Picasa2を使って簡単なレタッチをしてみよう

Picasa2
googleがフリーで配布している有名な画像管理ソフト
画像の管理だけでなく簡単に使えるレタッチ機能もついているお得なソフト
ダウンロードはここから

インストールはダウンロードしたファイルをダブルクリック、実行。
後は指示に従うだけ。
起動時に画像のあるフォルダを追加すると以後そのフォルダを監視して画像ファイルが増えるごとに自動的に追加されていく。

フォトレタッチ

Ws000045_1












Picasa2を起動すると上図のようになります。

レタッチしたい画像をダブルクリックすると

Ws000046_1












こんな感じになります。

今、F14TOMCAT戦闘機が真横を向いています。
斜め向きにしてみたい場合
「傾き調整」をクリック
マス目とスライダーが出てくるのでスライダーを動かして
好きな角度に動かします。

Ws000047_2  











次に、必要な部分のみ切り抜きたいときは
「切り抜き」
「マニュアル」が使いやすいと思います。
左クリックしながら範囲指定

Ws000048











「適応」で切り抜き完了。

セピア色にしたりしたい場合は
「効果」
でセピア色を選択するだけ。
これでセピア色になってしまいます。

Ws000050












効果や切り抜きなどを行った画像を保存したい場合は

ファイル
名前をつけて保存 ← ここで元のファイルと別の名前をつけること

これで元のファイルの画像はそのままにレタッチした画像を保存して
おくことが出来ます。

Ws000051

|

« 音量の正規化 wave、MP3について(WANI、MP3Gain) | トップページ | EACのCDDBについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203411/14081728

この記事へのトラックバック一覧です: Picasa2を使った簡単レタッチ:

« 音量の正規化 wave、MP3について(WANI、MP3Gain) | トップページ | EACのCDDBについて »