« スターデジオ、録音音量について | トップページ | ファイル置き場 »

2007年3月31日 (土)

スカパー!スターデジオ音量について2

前回の続きです。

スターデジオを録音してWANIやAudioEncorderなどでノーマライズ(正規化)しても音が小さく感じることがあります。

古いニューミュージック曲や歌謡曲でそう感じます。

原因は波形特性にあります。

まず正規化は実際何をしているかというと音の最大値をある値に合わせる、という作業を行っています。

波形そのものは変わりません

Photo_5

昔の曲は波形の幅そのものが広く、最大音量値を上げても全体として音が大きな広さで広がっています。

最近の曲は全体に音が大きく、分布図で言えば上に音が固まっている感じです。

よって昔の曲は「体感的」に音が小さく感じるというわけです。

これを解決するにはマキシマイズという作業を行います。

全体の音の分布を上の方へ持って行く作業です。

Photo_6

これを行うことにより体感的な音の大きさのずれをなおします。

マキシマイズを行うのに私は「サウンドエンジン」を利用しています。


 

作業方法については次回

注意

マキシマイズを行うと元の楽曲から波形が変わるため、印象が変わって聞こえる場合があります。

またオリジナルではないということを念頭に置いて保存しておく必要があります。

|

« スターデジオ、録音音量について | トップページ | ファイル置き場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203411/14473690

この記事へのトラックバック一覧です: スカパー!スターデジオ音量について2:

» hy 歌詞 [これいいよ]
桜の季節を迎えそろそろゴールデンウィークの 旅行計画を立てている人も多いと思う。 私もその1人。 今年はなんとしても沖縄に行きたい。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 14時00分

« スターデジオ、録音音量について | トップページ | ファイル置き場 »