« CDexの使い方 | トップページ | WindowsXP小技集1 時刻合わせのNTPサーバについて »

2007年5月10日 (木)

CDexのCDDB文字化けなどについて

CDexの紹介のおまけ

CDexではWAVファイルをMP3にしたりMP3ファイルをWAVファイルにしたたりすることが簡単にできます。
Ws000113








AudioEncorderと同等のことが出来るので便利かもしれません。

CDexでCDDBを利用時文字化けする

CDexデフォルトののCDDBは海外にあるので文字化けしやすいです。
Ws000114










CDexの日本語化のページに対処方法がいくつか書いてありますが、私は別の方法を書こうと思います。

使用ソフト
EAC(exactaudiocopy)

EAC側の設定を日本語CDDBにしておきます。

CDexとEACを両方立ち上げておきます。

音楽CDを挿入してからEACでCDDB問い合わせをします。

曲名取得が出来たら

「データベース」 

「全CD情報のエクスポート」

「CDPLAYERINI」

Ws000115







このあとにCDex側の

「CDDB」
「CD PLAYER ini から読み込み」

Ws000116



これでデータの受け渡しが出来ます。

Ws000117


|

« CDexの使い方 | トップページ | WindowsXP小技集1 時刻合わせのNTPサーバについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203411/15026086

この記事へのトラックバック一覧です: CDexのCDDB文字化けなどについて:

« CDexの使い方 | トップページ | WindowsXP小技集1 時刻合わせのNTPサーバについて »