« CDexのCDDB文字化けなどについて | トップページ | WindowsXP小技集2 エラー送信のON/OFF »

2007年5月22日 (火)

WindowsXP小技集1 時刻合わせのNTPサーバについて

WindowsXP 時刻合わせについて NTPサーバ

昔は桜時計などの専用ソフトが必要だったのですがWindowsXPになってから時刻合わせが非常に簡単になりました。 

ただ、WindowsXPデフォルトのNTPサーバは案外とサーバ側で混んでいてうまく同期できなかったりします。
そこでそのほかの外部NTPサーバを利用するのが得策かと思います。

私が利用しているのはNASAのNTPサーバです。
タスクバーの時刻が出ている場所をダブルクリック(日付と時刻の調整)

サーバーの欄に
ntp.nasa.gov」

Ws000119











{今すぐ更新}

で同期します。
このときにセキュリティソフト(ノートン先生とかウィルスバスターなど)がブロックする場合があります。
ブロックされれば当然同期できませんので、設定を変えるか、一時停止します。

WindowsXPでの同期のタイミングは週1ペースですが間隔をもっと短くしたい場合はレジストリをいじる必要があります。
若干危険なため、覚悟が必要です。
詳細はこっちで。

|

« CDexのCDDB文字化けなどについて | トップページ | WindowsXP小技集2 エラー送信のON/OFF »

コメント

The loan suppose to be useful for guys, which are willing to organize their own business. By the way, that is very comfortable to receive a student loan.

投稿: PughNatalia | 2012年3月16日 (金) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203411/15167506

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXP小技集1 時刻合わせのNTPサーバについて:

« CDexのCDDB文字化けなどについて | トップページ | WindowsXP小技集2 エラー送信のON/OFF »