« EACのTOC修正について2 | トップページ | ファイル判別(拡張子判別)、極窓 »

2007年6月15日 (金)

ファイルコピー、移動ツール Fire File Copy の使い方など

ファイル移動、コピー用ツール
Fire File Copy 使い方など

PCを長いこと利用していると色々なファイルが増えてきてHDDを交換、増設などをする機会が増えてきます。
その時にWindows標準のエクスプローラ(普通のコピー)でコピーすると異常に時間がかかったりします。
Ws000131






ここで Fire File Copy を利用します。
ダウンロードして展開、開始をするとこんな感じ。
Ws000129






使い方は至ってシンプル
「From」
の所にコピー(移動)したいファイルを持って行って
「To」
の場所に行き先を指定してあげればOK
左側のところでコピーか移動か選べます。

私自身で実際にどの程度高速化できるか試してみました。
(作者のHPにも作者自身の測定結果があります)

コピー元 ファイルサイズ 約2GB マイドキュメント内にあり(S-ATA1.5)
コピー先 別ドライブ(IDE ATA100)
動作状況 NORTON動作中  itunesでMP3再生中 firefox起動中
ストップウォッチにて測定

Windows標準 コピー     52秒

Fire File Copy         48秒

まあ誤差みたいといえばその通りですが大きなファイルになればなるほど差は大きくなるので大ファイルを沢山コピーするのならばかなり効いてくると思います。


またこのソフトを使って特定のフォルダやドライブのバックアップをすることも出来ます。
(但し、システムドライブそのものはNortonghostなどの特別なソフトを使わないと出来ません)

左側を「同期」にしてあげると
コピー元からコピー先へファイルの同期を行います。
Ws000132





「同期」なので同じ名称で更新年日時が同じものはコピーされません。
2回目以降は確実にそして短時間でバックアップをとることが出来ます。

|

« EACのTOC修正について2 | トップページ | ファイル判別(拡張子判別)、極窓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203411/15445307

この記事へのトラックバック一覧です: ファイルコピー、移動ツール Fire File Copy の使い方など:

» Magic Speed : ウイザードに従うだけでWindowsの起動を高速化 [フリーソフトのダウンロードコミュ!使えるフリーソフトやスクリプトを紹介]
「Magic Speed」は、たったの5ステップのウイザードに従って設定するだけであなたのWindowsマシンの起動を高速化することができるシステムチューンナップフリーソフトです。「Magic Sp... [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 (金) 11時48分

« EACのTOC修正について2 | トップページ | ファイル判別(拡張子判別)、極窓 »