« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月22日 (金)

ファイル判別(拡張子判別)、極窓

ファイル判別(拡張子判別)、極窓を使う

色々なところから貰ったり、ダウンロードしたファイルを見ることが出来ない場合がありませんか?
ファイルが破損しているか拡張子を偽っている場合が多いです。
拡張子の偽造判別は 「極窓」 を使えば簡単にできます。
ダウンロードはベクターより行えます。

ダウンロードしたファイルは自己解凍ファイルなので、解凍先に任意のフォルダを選択すれば自動的に解凍されます。

解凍したフォルダ内のexeファイルをダブルクリックすると開始。
Ws000010_1











Ws000011_2















では実際に使用します。
実際はjpegファイルですが拡張子をrarにしたファイルを作ってみました。
開けようとすると
Ws999










こんな感じでエラーが出て見ることが出来ません。

そこで「極窓」の下の方
ファイル名   拡張子   フォルダ名
の部分にこのファイルを入れて
「判別」
ボタンを押してみます
Ws000007  














あっさりと jpeg であることがわかりましたね。
そこで今度は
「変換」
ボタンを押すと rar から jpeg に拡張子のみの名前の変更を行ってくれます。
Ws000008














正しい拡張子になりました。
これでjpeg画像として普通に見ることが出来るようになりました。
Ws000009_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

ファイルコピー、移動ツール Fire File Copy の使い方など

ファイル移動、コピー用ツール
Fire File Copy 使い方など

PCを長いこと利用していると色々なファイルが増えてきてHDDを交換、増設などをする機会が増えてきます。
その時にWindows標準のエクスプローラ(普通のコピー)でコピーすると異常に時間がかかったりします。
Ws000131






ここで Fire File Copy を利用します。
ダウンロードして展開、開始をするとこんな感じ。
Ws000129






使い方は至ってシンプル
「From」
の所にコピー(移動)したいファイルを持って行って
「To」
の場所に行き先を指定してあげればOK
左側のところでコピーか移動か選べます。

私自身で実際にどの程度高速化できるか試してみました。
(作者のHPにも作者自身の測定結果があります)

コピー元 ファイルサイズ 約2GB マイドキュメント内にあり(S-ATA1.5)
コピー先 別ドライブ(IDE ATA100)
動作状況 NORTON動作中  itunesでMP3再生中 firefox起動中
ストップウォッチにて測定

Windows標準 コピー     52秒

Fire File Copy         48秒

まあ誤差みたいといえばその通りですが大きなファイルになればなるほど差は大きくなるので大ファイルを沢山コピーするのならばかなり効いてくると思います。


またこのソフトを使って特定のフォルダやドライブのバックアップをすることも出来ます。
(但し、システムドライブそのものはNortonghostなどの特別なソフトを使わないと出来ません)

左側を「同期」にしてあげると
コピー元からコピー先へファイルの同期を行います。
Ws000132





「同期」なので同じ名称で更新年日時が同じものはコピーされません。
2回目以降は確実にそして短時間でバックアップをとることが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 8日 (金)

EACのTOC修正について2

EACの現バージョンのTOC修正について

現行EAC(0.95bata4)ではTOC修正が無くなってしまいました。
どうしてもこれを使ってリッピングしたい、という場合は以下の方法で出来る「場合」があります。

Ws000127




















CCCDをリッピングするとこんな感じになります。
Ws000126










この「DATA」部分が不要なわけで、その部分をコピーしなければいいので
Ws000128









DATA以外を指定して [WAV] 化するとうまくリッピング出来るかもしれません。

ここで重要なのは前にも書きましたが使用している光学ドライブ(CD-ROM、DVD-R/W等)です。
最近の多くのドライブは多分大丈夫ですが、一部ドライブは対応できないので無理は禁物です。

またリッピングしたファイルにノイズが乗っている場合があるのでリッピングしたあとに通しで確認すべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »