« ファイルコピー、移動ツール Fire File Copy の使い方など | トップページ | WindowsXP小技集3 スタートアップの整理(msconfig) »

2007年6月22日 (金)

ファイル判別(拡張子判別)、極窓

ファイル判別(拡張子判別)、極窓を使う

色々なところから貰ったり、ダウンロードしたファイルを見ることが出来ない場合がありませんか?
ファイルが破損しているか拡張子を偽っている場合が多いです。
拡張子の偽造判別は 「極窓」 を使えば簡単にできます。
ダウンロードはベクターより行えます。

ダウンロードしたファイルは自己解凍ファイルなので、解凍先に任意のフォルダを選択すれば自動的に解凍されます。

解凍したフォルダ内のexeファイルをダブルクリックすると開始。
Ws000010_1











Ws000011_2















では実際に使用します。
実際はjpegファイルですが拡張子をrarにしたファイルを作ってみました。
開けようとすると
Ws999










こんな感じでエラーが出て見ることが出来ません。

そこで「極窓」の下の方
ファイル名   拡張子   フォルダ名
の部分にこのファイルを入れて
「判別」
ボタンを押してみます
Ws000007  














あっさりと jpeg であることがわかりましたね。
そこで今度は
「変換」
ボタンを押すと rar から jpeg に拡張子のみの名前の変更を行ってくれます。
Ws000008














正しい拡張子になりました。
これでjpeg画像として普通に見ることが出来るようになりました。
Ws000009_1

|

« ファイルコピー、移動ツール Fire File Copy の使い方など | トップページ | WindowsXP小技集3 スタートアップの整理(msconfig) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203411/15521487

この記事へのトラックバック一覧です: ファイル判別(拡張子判別)、極窓:

« ファイルコピー、移動ツール Fire File Copy の使い方など | トップページ | WindowsXP小技集3 スタートアップの整理(msconfig) »