« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月21日 (日)

目次

Eac_4 ExactAudioCopyについて

Cdex_3 CDexについて

Stardigio スターデジオ録音について
(スカパー!)

Lameogg oggやLAMEなど音声コーデックについて

Music_soft MP3ファイルを作る(AudioEncorder)、
音量調整(WANI、MP3Gain)など

Utility Picasa2やwinshot、SREC、Jpegrename
極窓、Fire File Copyなど

Winmini XPでのちょっとした技について



Hard AntecP180組み立て、OptiPlex GX270関係

| | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

静音ケース P180 組立 伍 完成と後書き

静音ケース Antec P180 組立 伍 
完成と後書き

1、 2、 3、 4 と書き進んできましたが今回が一応〆ということで後書きなどを書こうと思います。

このケースに
S-ATA HDD 5台
P-ATA HDD 1台
光学ドライブ  1台
峰CPUクーラー
Geforce7600GS
等々
色々詰め込んだ結果、こんな感じになりました。

Dscn1857

 











HDDをかなりつっこんでいるのに結構空気通路ができました。
MT1250よりも内部温度が大幅に下がっています。(チップセットベースで8℃)

但し筐体はかなり大きいです。設置スペース小さいところでは苦労すると思います。
特に正面側のふたを開けるスペースがないと駄目ですね。

筐体はかなり大きいのですが内部作業スペースは案外狭いです。
作業するときにヘッドライトがあると大変助かります。
事前に用意しておくと良いですね。
Dscn1864

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

静音ケース P180 組立 四 前面ファン増設

静音ケース Antec P180 組立 四 
前面ファン増設

前回、3.5インチドライブの取り付けで書いたようにこのケースは
12㎝ファン付き中段にHDD2台
ファン無し下段にHDD4台
という構成になります。

さすがに下段にHDD3,4台を取り付ける場合、ファン無しではHDD温度的に不安です。

というわけでファンを増設します。

今回は8cmファンを増設するのですが、取付用のビス穴等はありません。
またフィルターがあるため下手な場所に付けるとフィルターの爪がかからなくなります。

ネットで調べるとインシュロック(タイラップ、結束バンド)で取り付けることが多いらしいのですが、私はビス留めをします。

吸気用の格子にM5のワッシャを利用します。

また取付は斜めに行います。(フィルターの爪の関係上)
Dscn1862











Dscn1863











ワッシャはできうる限り薄いものを選びましょう。

8㎝ファン1000rpm取付で温度が6℃ほど下がりました。

現在30℃から32℃ほどで稼働中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

静音ケース P180 組立 参 3.5インチドライブの取り付け

静音ケース Antec P180 組立 参
3.5インチドライブの取り付け

前回は5インチドライブでしたので今回は3.5インチ内蔵ドライブ取り付けについて書きます。

3.5インチ内蔵ベイは全部で6個。
内訳は下図のようになっています。

Naibu











前面ファンの付いている中段に2台と中間ファンのある下段に4台ということですので一番よく稼働するwindowsインストールハードディスクドライブは中段に設置するのが望ましいと思います。

この3.5インチドライブの取り付けもちょっと癖のあるケースですね。

取り付けには付属の長ねじを防振シリコンに通して組み込みます。

Dscn1867











中段ドライブのねじ止め方向は下から。ミドルタワーで下からねじ止めは私は初めてでした。

Dscn1854











中段はドライブ同士の距離はかなり空きます。

下段は側面からねじ止めです。ここにも防振シリコンがつきます。
ドライブは倒立します。

Dscn1858












内部が狭いため下段にドライブをつける場合の注意点

S-ATAドライブを利用(できるだけ)

ケーブルは先に接続する
(後からは非常に難しい、というか奥のドライブはまず後作業は無理)

S-ATAケーブルは抜け防止の金具付きが良い

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月13日 (土)

静音ケース P180 組立 弐 ドライブの取り付け

静音ケース Antec P180 組立 弐
5インチ(5.25インチ)ドライブの取り付け

今回は5インチドライブ類の取り付けについて書きます。

このケースの説明書は非常にわかりにくいので有名らしいです。
実際に見てみても文字ばかりでよくわかりません。
特に苦労する(わかりにくい)のは
5(5.25)インチドライブの取り付け

ガイドレールを先にドライブに付けてから本体前方より押し込むのですが

「レールの取り付け向きがわからない!」

Dscn1866












色々見てみてからやってみます。

できてしまえば簡単な話です。
百聞は一見にしかず、です。

Dscn1851











上の写真は5インチ用HDDリムーバブルカートリッジにレールを取り付けた状態を側面から撮ったものです。

ドライバーの先が見える側(向かって右)がドライブ前面です。

Dscn1860











こちらは記録型DVDドライブにレールを付けて本体に押し込む寸前の写真です。

Dscn1852







ドライブを2基組み込んだ状態の写真


レール取り付けのポイント

レールは中央になるようにする。
金属金具が外に開く向きで取り付ける。
金属金具がドライブの正面側にくるようにする。
金属金具の先端とドライブ正面の面位置が同じくらいになるようにする。

次回は3.5インチドライブの取付について

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

静音ケース P180 組立 壱 電源の取り回し

今までと趣きを変えてPCケースについて書きます。
久しぶりにケース交換をしました。
今までのソルダム MT1250から
Antec P180 ver1.1 黒
へ交換です。(下の写真はP182ですが色が若干違うだけでほぼ一緒)

P180
















静音ケース Antec P180 組立 壱 
電源の取り回し

このケースは電源が下。マザーボードが上。という最近はやり(?)の分離型ケースです。

よって電源の取り回しに苦労する例が多いと聞きました。
そのため最初から24pin電源延長ケーブルと12V田の字延長ケーブルを用意しておきました。

使用電源 剛力550W
マザーボード Gigabyte GA965P-DS4

電源コードマザーボードの後ろ廻し
Dscn1850











予想通り電源コードが届かず、ジョイント延長。
マザーの構造上田の字は上、24pinは横になります。

後ろ廻しはマザーボード上の風通りが良くなるのでお勧めです。

次回はドライブの取り付け編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

軽量メディアプレーヤー  KbMedia Player

軽量 多機能 メディアプレーヤー
   KbMedia Player

コーデックがインストールされている音楽ファイルは大抵再生できる優れもののメディアプレーヤーです。
   KbMedia Player を手に入れるにはにはvector作者HPからダウンロード。

自己解凍方式のファイルになっているので適当なところに解凍してあげると利用できるようになります。

exeファイルから開始。
Ws000037












起動するとこんな感じ
Ws000038








再生する曲を追加するには
真ん中左のMediaエクスプローラから曲を選択してダブルクリック、又は右クリック「追加」

この右クリック追加を利用するとフォルダごと追加することも可能です。


このソフトの特徴は
 何でも再生できるのに動作が軽い!
これですね。
当方のサブサブマシンの Duron900MHz256MB WINXP という4世代前のPCで
EXCEL動作させつつ音楽再生で音飛びしません(EXCELも通常動作)

ちなみにWinampやitunesでは時々音飛びやEXCELが鈍くなります。

更に動画再生も可能なのでちょっとしたときに便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »