« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月25日 (金)

DRM解除 iTunes store で購入したDRM付きm4pをMP3に変換する myFairTunes

DRM解除

iTunes store で購入した
DRM付きm4pをMP3に変換する
(グレーゾーン行為)
myFairTunes

前回、iTunesstoreで購入したm4pを合法的にコピーする方法を書きました。
もっと簡単に出来ないものかという意見もあるでしょう。
それを叶えてくれるのが下記ソフトです。

myFairTunes

HP上部のdownloadよりセットアッププログラムを選択してDL

もしも作者サイトで発見できない場合は 「myFairTunes 7.0.2C」でweb全体から探してみてね。 

Ws000014











DLしたexeを開けば自動的にセットアップされます。

myFairTunesを起動させると自動的にiTunesも起動されます。そしてその中から購入したm4pファイルを探し出してきます。
Ws000015








その中から変換したい曲を選びます
(チェックを入れます、全て変換したいならば全てにチェック)
Ws000016








右肩の「Create M4A In Place and Import to iTunes」にポイントを打っておきます。
そうしたら真ん中下の
Start Conversion
を押します。
しばらく待つとiTunes store 購入フォルダ内の原曲と同じフォルダにm4a(保護されていないAAC)ファイルが出来上がります。
Ws000017








右側の「Convert to MP3 using iTunes」
にチェックを入れておくと先ほど行われた
m4p→m4a
の後にiTunes側で
m4a→MP3
という変換が行われます。
この時iTunes側の設定をMP3変換が出来るようにしておかなければなりません。

iTunes
編集
設定
詳細のタグ
インポートのタグ
インポート方法をMP3
ビットレートはお好きなように。
Ws000018














ちなみに変換しようとすると警告が出ます。
潔白ならばOKを押しましょう。
Ws000019



注意)
このソフトを使用するのについては違法行為すれすれということを理解しておきましょう。


次回注意事項。


 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

Windows小技集8 iTunes DRM付きm4pをMP3にする、合法的にバックアップ(コピー)する

Windows小技集8 
iTunes DRM付きm4pをMP3にする 
合法的にバックアップ、(コピー)する

iTunes storeで楽曲を購入するのは一般的になってきましたね。
PC5台までコピーして再生、或いは、iPodに取り込んで再生する以外は直接使えません。
私の場合で言えばカーステレオで再生しようと思ってもMP3かWMAかCD-DAにしないと再生できません。

というわけでMP3にしようと思います。
やり方は2通り。両方とも至って簡単。

<曲数が少ないとき>
 SREC を利用してMP3にする。

まず
コントロールパネル
サウンドとオーディオデバイス
音量のタグ
デバイスの音量  詳細設定
Ws000006















再生コントロール
オプション
プロパティ
「録音」
Ws000007















Waveにチェックが入っているのを確認。

注)オーディオデバイスによっては存在しない場合があります。この時は後記のもう一つの方式を使いましょう

キャプチャ画面でWaveを選択
Ws000008








SRECを起動
iTunesを起動

SRECを録音状態にしてm4pを再生。無音検出の設定をしておけば曲が始まれば録音が開始され、終了すれば停止します。

出来上がったWaveファイルをCDexAudioEncorderでエンコードすればMP3ファイルのできあがりです。

録音作業時にはノイズ対策に他の作業をしないようにしましょう。

<ある程度の曲数がある場合>

iTunesでCD-DAを作る。

要するに音楽CDを作ってもう一度それをリッピングしてしまえばOK
適当なプレイリストを作りその中に購入した曲を入れて音楽CDを作成。

編集
設定
詳細 のタグ
ディスク作成 のタグ
Ws000011












「オーディオCD」にチェックを入れ、必ず「CD-Textを含める」にチェックを入れること。
これを入れておくとMP3にリッピングしたときタグ情報が一部はいります。

タグ情報を入力するのにはSuperTagEditorあたりを利用すると良いでしょう。

2つの方法ともに音質は劣化しますが、聞くのが耐えられないほどではありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

Windows小技集7 ituneとNEROを使ったMP3ディスクの作り方

Windows小技集7 
ituneとNEROを使ったMP3ディスクの作り方

今回は2つのソフトを使ったコンボ技です。
ituneは便利なソフトです。
これ一本でMP-3ディスクも作成できます。しかし、階層を作ったり、聞きながら確認して作ったりするときにうまくいかないことが割とあります。
この時にNERO(有料ですけど)を利用するとやりやすいです。

両方のソフトを起動します。(ちなみにこのNEROはVer.6です)
Ws000052











Ws000054











itune上のMP3ディスクに入れたい曲をドラッグしてそのままNEROの画面上に持って行きます。
Ws000003








そのままドロップします。
Ws000002











NEROの上ならば新しいフォルダを作ったり、曲順を変えるためにファイル名を変更したりするのは簡単です。
やはり餅は餅屋ですかね。
Ws000004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »