パソコン・インターネット

2008年11月11日 (火)

ニコニコ動画やYoutubeからダウンロードした動画を音声と映像に分離する 3

ニコニコ動画やYoutubeからダウンロードした動画を音声と映像に分離する 3

FLASHムービー(swf MP3)

FLV動画の音声分離H264動画の音声分離と書いてきましたがもう一つSWF動画の音声分離を落としていました。
SWF動画、Flashムービーの動画と音声を分離するのに使うソフトは HugFlash
圧縮ファイルを適当なところにダウンロードして展開するとこんな感じ
Ws000036








.exeで実行。実行すると小さな操作パネルが出現、音声のみを取り出したい場合は「SOUND」のみにチェックを入れておけばOK
Ws000037_2









ここに前もってダウンロードしておいた.swfファイルをドラッグ、
そうするとHugFlashを展開したフォルダ内に音声ファイルができます。(デフォルト設定)
Ws000038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

MP3ファイルを分割する(MP3の直接加工)

MP3ファイルを分割する(MP3の直接加工)

ニコニコ動画やYoutubeからダウンロードした動画を音声と映像に分離する や SRECなどを使ってPCに取り込んだMP3にファイル。
しかし長すぎるので短く切る、或いは複数の楽曲から構成されているので1曲1曲に分割したい、という場合が発生します。
このときに利用するのは
mp3DirectCut

本家のページからすごく小さいこのソフトをDL
Ws000023










適当な場所にダウンロードした exeファイルを実行するとインストールが始まります。
Ws000022









デフォルトは英語ですが日本語に切り替えることもできます。
Ws000024









Ws000025









Ws000026












言語を変更するとプログラムの再起動が要求されます。


使い方編 手動  音を聞き波形を見ながら自分で分割する

分割したいMP3ファイルを
「ファイル」
開く
で選択します。
波形の絵が出てきますので分割したい場所まで移動します。
このとき波形だけではなく実際に再生させてみると安全です。(波形はあくまでもイメージ)
分割したい場所で 「終了位置設定(N)」 を押します
Ws000028









位置を決定したら今度は 「カット(C)」 で範囲を確定します。するとその範囲は濃い紫に変わります。
Ws000029









この調子で分割するポイントを決めていきます。
Ws000030









全ての分割点を設定し終えたらファイルの書き出します。
「ファイル」
分割保存
を選択
保存先はデフォルトだと元ファイルと同じ場所になるので別の所を指定したほうがわかりやすいかもしれません。
Ws000031









Ws000032












保存先には 「Track 01」から整数順で分割したファイルが出力されます。
Ws000034









尚、動画から抜き出したMP3などの場合完全無音ではないことが往々にしてあるので 自動分割 あまり使っていません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

ニコニコ動画やYoutubeからダウンロードした動画を音声と映像に分離する

ニコニコ動画やYoutubeからダウンロードした動画を音声と映像に分離する
FLV + MP3

ニコニコ動画などにオリジナル曲動画(初音ミク等PV)などがたくさんあります。
「この音楽気に入ったのでipodや携帯に取り込んで聞きたい!」
という場合の対処方法を記します。

使用するソフトは
FLV Extract
本家の他にDLサイトからもダウンロードできます。

圧縮ファイルをDLしたら適当な場所で解凍、解凍するとこんな感じ
Ws000007











この中の FLVExtract.exe をダブルクリックで実行します。
Ws000006













実際は小さいですが上図の起動画面が出ます。
ここの上に前もってDLしておいた分離したいファイルをD&Dします。

Ws000011











無事に分離ができると
Ws000013











となります。もしエラーが出る場合の対処方法は次回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

ニコニコ動画やYoutubeの動画をダウンロードする(PCに取り込む)

ニコニコ動画
Youtubeの動画をダウンロードする(パソコンに取り込む)

Youtubeやニコニコ動画を見ていると「是非欲しい、パソコンに取り込んでいつでも見たい」というものが時々あります。
いろいろな取り込みソフトがあります。その中で私が利用しているのは
Area61ビデオダウンローダー  です。

このソフトを使うと FLV動画もh264動画も簡単にダウンロードできます。

vectorから lzh 形式でダウンロード
適当な場所に落としたら、解凍ソフトを利用して解凍 解凍フォルダにある exe ファイルを実行すると自動的にインストールが始まります。

実行画面
Ws000005












上部の 「動画URL」 にYoutubeやニコニコ動画のURLをコピペします(ニコ動は必ずログインしていること)
出力フォルダを指定してから真ん中右の 赤丸 を押します。
そうするとダウンロードが始まります。

Photo














<注意 ニコニコ動画の場合>
非プレミアム会員の場合は夜間や週末、世間の長期休暇中などの時に回線速度を制限される場合が多々あります。
動画の横に「エコノミー」ランプが点灯します。この状態でダウンロードすると画質、音質共に劣化した状態でのデータとなります。質を求めるならば時間帯をずらす或いはプレミアム会員になる、どちらかの選択になります。


<注意 Youtubeの場合>
高画質で作られている動画をダウンロードする場合はURLの後ろに
&fmt=16
をくっつけてからダウンロードを始めましょう。
それをしない場合は標準画質でのファイルがダウンロードされます。

続きを読む "ニコニコ動画やYoutubeの動画をダウンロードする(PCに取り込む)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

DRM解除 iTunes store で購入したDRM付きm4pをMP3に変換する myFairTunes 2

DRM解除
iTunes store で購入した
DRM付きm4pをMP3に変換する
myFairTunes 2

 

前回の続き

現在、myFairTunesの作者のHPからプログラムがDLできませんね。
Ws000001_2











いくつか別のDLサイトに残っているのでそこからDLしましょう。

但し、現行発見できるバージョンは7.0.2Cです。
このバージョンは iTunes7.5 までしか対応できません。

現行の7.6は未対応なので
myFairTunesの新しいバージョンが出るのを待つ、
iTunesのバージョンを7.5以下に落とす、
前々回の方法を利用しましょう。


なおこのソフトを動作させるには .NET Framework2.0 が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

DRM解除 iTunes store で購入したDRM付きm4pをMP3に変換する myFairTunes

DRM解除

iTunes store で購入した
DRM付きm4pをMP3に変換する
(グレーゾーン行為)
myFairTunes

前回、iTunesstoreで購入したm4pを合法的にコピーする方法を書きました。
もっと簡単に出来ないものかという意見もあるでしょう。
それを叶えてくれるのが下記ソフトです。

myFairTunes

HP上部のdownloadよりセットアッププログラムを選択してDL

もしも作者サイトで発見できない場合は 「myFairTunes 7.0.2C」でweb全体から探してみてね。 

Ws000014











DLしたexeを開けば自動的にセットアップされます。

myFairTunesを起動させると自動的にiTunesも起動されます。そしてその中から購入したm4pファイルを探し出してきます。
Ws000015








その中から変換したい曲を選びます
(チェックを入れます、全て変換したいならば全てにチェック)
Ws000016








右肩の「Create M4A In Place and Import to iTunes」にポイントを打っておきます。
そうしたら真ん中下の
Start Conversion
を押します。
しばらく待つとiTunes store 購入フォルダ内の原曲と同じフォルダにm4a(保護されていないAAC)ファイルが出来上がります。
Ws000017








右側の「Convert to MP3 using iTunes」
にチェックを入れておくと先ほど行われた
m4p→m4a
の後にiTunes側で
m4a→MP3
という変換が行われます。
この時iTunes側の設定をMP3変換が出来るようにしておかなければなりません。

iTunes
編集
設定
詳細のタグ
インポートのタグ
インポート方法をMP3
ビットレートはお好きなように。
Ws000018














ちなみに変換しようとすると警告が出ます。
潔白ならばOKを押しましょう。
Ws000019



注意)
このソフトを使用するのについては違法行為すれすれということを理解しておきましょう。


次回注意事項。


 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

Windows小技集8 iTunes DRM付きm4pをMP3にする、合法的にバックアップ(コピー)する

Windows小技集8 
iTunes DRM付きm4pをMP3にする 
合法的にバックアップ、(コピー)する

iTunes storeで楽曲を購入するのは一般的になってきましたね。
PC5台までコピーして再生、或いは、iPodに取り込んで再生する以外は直接使えません。
私の場合で言えばカーステレオで再生しようと思ってもMP3かWMAかCD-DAにしないと再生できません。

というわけでMP3にしようと思います。
やり方は2通り。両方とも至って簡単。

<曲数が少ないとき>
 SREC を利用してMP3にする。

まず
コントロールパネル
サウンドとオーディオデバイス
音量のタグ
デバイスの音量  詳細設定
Ws000006















再生コントロール
オプション
プロパティ
「録音」
Ws000007















Waveにチェックが入っているのを確認。

注)オーディオデバイスによっては存在しない場合があります。この時は後記のもう一つの方式を使いましょう

キャプチャ画面でWaveを選択
Ws000008








SRECを起動
iTunesを起動

SRECを録音状態にしてm4pを再生。無音検出の設定をしておけば曲が始まれば録音が開始され、終了すれば停止します。

出来上がったWaveファイルをCDexAudioEncorderでエンコードすればMP3ファイルのできあがりです。

録音作業時にはノイズ対策に他の作業をしないようにしましょう。

<ある程度の曲数がある場合>

iTunesでCD-DAを作る。

要するに音楽CDを作ってもう一度それをリッピングしてしまえばOK
適当なプレイリストを作りその中に購入した曲を入れて音楽CDを作成。

編集
設定
詳細 のタグ
ディスク作成 のタグ
Ws000011












「オーディオCD」にチェックを入れ、必ず「CD-Textを含める」にチェックを入れること。
これを入れておくとMP3にリッピングしたときタグ情報が一部はいります。

タグ情報を入力するのにはSuperTagEditorあたりを利用すると良いでしょう。

2つの方法ともに音質は劣化しますが、聞くのが耐えられないほどではありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

Windows小技集7 ituneとNEROを使ったMP3ディスクの作り方

Windows小技集7 
ituneとNEROを使ったMP3ディスクの作り方

今回は2つのソフトを使ったコンボ技です。
ituneは便利なソフトです。
これ一本でMP-3ディスクも作成できます。しかし、階層を作ったり、聞きながら確認して作ったりするときにうまくいかないことが割とあります。
この時にNERO(有料ですけど)を利用するとやりやすいです。

両方のソフトを起動します。(ちなみにこのNEROはVer.6です)
Ws000052











Ws000054











itune上のMP3ディスクに入れたい曲をドラッグしてそのままNEROの画面上に持って行きます。
Ws000003








そのままドロップします。
Ws000002











NEROの上ならば新しいフォルダを作ったり、曲順を変えるためにファイル名を変更したりするのは簡単です。
やはり餅は餅屋ですかね。
Ws000004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

DELL OptiPlex GX270 マザーボード交換、CPU交換 おまけ

DELL OptiPlex GX270 
マザーボード交換、CPU交換  おまけ

この機種のマザーボードを外すにはちょっと癖があります。
普通の自作機ならばビスで数ヶ所(5から7)止まっているのですが、この機種ではビスは一カ所。爪で4カ所止まっています。
Tume_2











ビスを外してから爪を外すのですが、爪が くの字 になっているので斜め後方上方へ引き抜くような感じで取り外しします。

CPUの取り外し

まずCPUクーラーを外します(長ビス2本)
その後ヒートシンク側面についている緑色のストッパーを外します。斜め横に引き抜くような感じで取っ手を引っ張ります。
Stop











そうしたら今度はヒートシンクを押さえている爪(上下2カ所)を外します。
(さっきのストッパーはこの爪のストッパー)
外に開くように外してあげればヒートシンクが外れます。
Cputume












後はヒートシンクを引っ張ればいいのですが、CPUとの間のグリスが粘着性の高いものを利用しているようです。そのため無理に引っ張るとCPUが破損するおそれがあります。
無理そうならば一度電源を投入して暖めてあげると比較的簡単に外れます。

Dscn1881










Dscn1882










DELLさんちょっと塗りすぎ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

DELL OptiPlex GX270 コンデンサ液漏れ マザーボード交換

DELL OptiPlex GX270 
コンデンサ液漏れ
マザーボード交換

前回、見たようにコンデンサがたくさん逝ってしまっていたのでマザーボードごと交換することにしました。
オークションにて
「OptiPlex GX270」
を探して購入しましたが・・・・。

この機種、当時色々カスタマイズできたらしく、マザーボードの大きさが何種類か有ったようです。で、今回購入したマザーボードはなんと数㎝小さかったのです。

Hikaku












ビス穴位置が合わないのでプラ板で微調整
下に数ミリのプラ板を敷き、タッピングビスで固定します。
Anaichi












尚、このマザーボードはビスが1本と固定用引っかけ金具4カ所で固定されています
よって、ビスが止まらないとしっかり固定されません。

CPUやメモリを移動して配線接続し直しで 起動

Dscn1892











無事動作OKとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧