ユーティリティソフト

2008年1月 4日 (金)

Windows小技集7 ituneとNEROを使ったMP3ディスクの作り方

Windows小技集7 
ituneとNEROを使ったMP3ディスクの作り方

今回は2つのソフトを使ったコンボ技です。
ituneは便利なソフトです。
これ一本でMP-3ディスクも作成できます。しかし、階層を作ったり、聞きながら確認して作ったりするときにうまくいかないことが割とあります。
この時にNERO(有料ですけど)を利用するとやりやすいです。

両方のソフトを起動します。(ちなみにこのNEROはVer.6です)
Ws000052











Ws000054











itune上のMP3ディスクに入れたい曲をドラッグしてそのままNEROの画面上に持って行きます。
Ws000003








そのままドロップします。
Ws000002











NEROの上ならば新しいフォルダを作ったり、曲順を変えるためにファイル名を変更したりするのは簡単です。
やはり餅は餅屋ですかね。
Ws000004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

デジカメ写真のリネーム2(JPEG リネーム) とりこみ隊 

デジカメ写真のリネーム2(JPEG リネーム) 
とりこみ隊

前回 JPEG Renamer を紹介しましたが、もうちょっとリネームも工夫したい、という場合には
「とりこみ隊」
というソフトを利用すると良いでしょう。

このソフトのポイントは
撮影日時情報でリネームできる。
フォルダ単位、ファイル単位で連番や固有名称を追加できる。
ファイル名を上書きするのではなく新しいファイルとしてコピーできる。
こんなところでしょうか。

では実際にやってみます。
ダウンロードしたファイルを任意の場所で解凍してTrkm.exeから起動します。
Ws000043











リネームしたいフォルダを選択し、コピーか移動かを選びます。
Ws000044











ファイル名の頭に今回は「NASA」と入れたいので右下のところの
<前固定文字>
の部分に NASA と打ち込みます。

{処理開始}

そうすると下図のようになっていたファイル名が
Ws000047










Ws000048


 

全てにNASAではじまるファイル名に変換されました。
また連番を付けたり、日時の記入方式を変更したりもできます。
Ws000049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

STAR digio(スターデジオ)録音 S Rec 補足

スターデジオ録音ソフト 
S Rec 補足

SRecの項で書き忘れた事項を書いておきます。

録音時、ファイル分割閾値について。

光入力でスカパー!スターデジオを録音するので無音部はほぼ 0 になるはずです。
しかし不安なので1から3あたり場合によっては10くらいにしておくといいと思います。


継続時間について

48KHzの場合は48で1秒です。経験上48から80くらいがいいと思います。

Ws000036























録音時のタイマーセットについて

タイマーセットが使えます。といっても元々はwin98仕様らしいのでそれほど信頼性はないようですが。
私は主に
「今から」
を使い
録音時間を入れて
「終了後電源断」
にします。
寝る前にセットしておけば朝には録音終了でシャットダウンしているので便利です。
Ws000034

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月31日 (火)

Jane Style 2ちゃんねるブラウザ

2ちゃんねるブラウザを見るには専用ブラウザ 

Jane Style

2ちゃんねるを見ていると結構いやなレスがついていたり、荒らしまわっている人がいたりします。まあ無視すればいいのですが消したい場合とかありますよね。

また、異様にアクセスが重い(まつり)状態のときにIEなど普通のwebブラウザでは見ることが出来ない場合もありますよね。

こういう場合は2ちゃんねる専用ブラウザを使います。私が使っているのは Jane Style 

専用ブラウザというと何か難しい響きがしますが使い方はいたって簡単。ここからダウンロードしてインストールすればOK。インストーラ版を使えばすぐに出来ます。

初起動時に板の一覧表を取りにいってくれます。この時にNORTON先生やZonealarmなどファイアーウォールソフトにブロックされると使えないのでブロックを解除してあげましょう。

Ws000006

起動すると上図のような感じ。

板一覧から見たい大カテゴリを選択してクリックすると小カテゴリ(スレ)が出てきますのでさらに選択

Ws000001

あとはメーラーでメールを読むように見ていけばOK

レスの番号が赤や紫になっているのはそのレスに対するレス(返信)。レスの番号のところにマウスを持っていくと見ることが出来ます。

Ws000007

またあまり読みたくないレスや特定のIDの書き込みをを消すことも出来ます(あぼーん)。

特定のIDを消したいの場合は、ID部分へマウスを持って行きます。するとそのIDに人が書いたレスが抽出されて出てきます。Ws000002

ここで右クリックをするといくつか項目が出てきます。とりあえず見えないようにするには

「このIDをあぼーん」

を選択します。

Ws000003

すると

Ws000004

ほらレスが読めなくなりましたね。

あぼーんしたけどもう一度見たい場合はそのレス番号のところで左クリックあぼーん解除で見ることが出来ます。

Ws000005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

ファイル判別(拡張子判別)、極窓

ファイル判別(拡張子判別)、極窓を使う

色々なところから貰ったり、ダウンロードしたファイルを見ることが出来ない場合がありませんか?
ファイルが破損しているか拡張子を偽っている場合が多いです。
拡張子の偽造判別は 「極窓」 を使えば簡単にできます。
ダウンロードはベクターより行えます。

ダウンロードしたファイルは自己解凍ファイルなので、解凍先に任意のフォルダを選択すれば自動的に解凍されます。

解凍したフォルダ内のexeファイルをダブルクリックすると開始。
Ws000010_1











Ws000011_2















では実際に使用します。
実際はjpegファイルですが拡張子をrarにしたファイルを作ってみました。
開けようとすると
Ws999










こんな感じでエラーが出て見ることが出来ません。

そこで「極窓」の下の方
ファイル名   拡張子   フォルダ名
の部分にこのファイルを入れて
「判別」
ボタンを押してみます
Ws000007  














あっさりと jpeg であることがわかりましたね。
そこで今度は
「変換」
ボタンを押すと rar から jpeg に拡張子のみの名前の変更を行ってくれます。
Ws000008














正しい拡張子になりました。
これでjpeg画像として普通に見ることが出来るようになりました。
Ws000009_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

ファイルコピー、移動ツール Fire File Copy の使い方など

ファイル移動、コピー用ツール
Fire File Copy 使い方など

PCを長いこと利用していると色々なファイルが増えてきてHDDを交換、増設などをする機会が増えてきます。
その時にWindows標準のエクスプローラ(普通のコピー)でコピーすると異常に時間がかかったりします。
Ws000131






ここで Fire File Copy を利用します。
ダウンロードして展開、開始をするとこんな感じ。
Ws000129






使い方は至ってシンプル
「From」
の所にコピー(移動)したいファイルを持って行って
「To」
の場所に行き先を指定してあげればOK
左側のところでコピーか移動か選べます。

私自身で実際にどの程度高速化できるか試してみました。
(作者のHPにも作者自身の測定結果があります)

コピー元 ファイルサイズ 約2GB マイドキュメント内にあり(S-ATA1.5)
コピー先 別ドライブ(IDE ATA100)
動作状況 NORTON動作中  itunesでMP3再生中 firefox起動中
ストップウォッチにて測定

Windows標準 コピー     52秒

Fire File Copy         48秒

まあ誤差みたいといえばその通りですが大きなファイルになればなるほど差は大きくなるので大ファイルを沢山コピーするのならばかなり効いてくると思います。


またこのソフトを使って特定のフォルダやドライブのバックアップをすることも出来ます。
(但し、システムドライブそのものはNortonghostなどの特別なソフトを使わないと出来ません)

左側を「同期」にしてあげると
コピー元からコピー先へファイルの同期を行います。
Ws000132





「同期」なので同じ名称で更新年日時が同じものはコピーされません。
2回目以降は確実にそして短時間でバックアップをとることが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月17日 (火)

デジカメ写真のリネーム(JPEG Renamer)

デジカメで写真を撮ってPCに保存するとき、
ファイル名を撮影年月日時間に変換する

デジカメ写真の保存しようとPCに転送するとファイル名がわかりにくくなっていますよね。
Ws000096









後でフォルダの中身を確認したときにちょっとわかりにくいので撮影年月日で出てきたらいいのになあと思って色々探したらありました。

JpegRenamer

このソフトを使えば簡単に撮影年月日にファイル名をまとめて変更できます。

ソフトを起動するとこんな感じ
Ws000098










フォルダを選んであげると中身がバーっとでます。
下の
「リネーム」
をクリックすると

Ws000099










がーっと全てリネームされます。

注意)
自動で名前が変更されて保存されますので、リネームしたくないファイルは別のフォルダに最初から入れておきましょう。

もっと細かい処理を行いたい場合は

とりこみ隊

を利用すると良いでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

S REC をつかって外部音源(スカパー!スターデジオなど)録音

SRECというソフトを利用して外部音源から録音する

windowsにはサウンドレコーダーという使えないソフトが入っています。これを使って外部音源から録音することは出来ますがいかんせん使い勝手が悪すぎます。

SREC というソフトを使うと簡単にやりたいことが出来ます。

   
リンク先でver7.01h zip ファイルをダウンロード、展開、「srec70h1.exe」を実行

Ws000079

 

こんな感じになります。

外部から録音するためには

windowsの「ボリュームコントロール」

「オプション」

「プロパティ」

WS000082.JPG

「録音」

WS000079.JPG

外部から接続している端子にチェックを入れる

WS000083.JPG

  ここまで行えば後は録音するだけ。

  waveファイルの保存先を決めて録音ボタンを押すだけ

Photo_3

   








SRECには無音部分を感知して分割しながら録音するという優れた機能があります。

Photo_4

閾値を設定してあげればいいのですが、実際どれくらいにしたらいいかは使用しているサウンドデバイスの性能や配線からのノイズ値によって変わってきます。多少試行錯誤が必要かもしれません。

WS000084.JPG


注意

入力される音源の周波数を合わせてあげないと録音されたファイルの音程や速度がオリジナルと変わってしまいます。

例えばスカパー!のスターデジオ、光出力の場合は48kHzです。

Ws000081








実際の録音についてはこちらも参照してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月28日 (水)

Picasa2を使った簡単レタッチ

Picasa2を使って簡単なレタッチをしてみよう

Picasa2
googleがフリーで配布している有名な画像管理ソフト
画像の管理だけでなく簡単に使えるレタッチ機能もついているお得なソフト
ダウンロードはここから

インストールはダウンロードしたファイルをダブルクリック、実行。
後は指示に従うだけ。
起動時に画像のあるフォルダを追加すると以後そのフォルダを監視して画像ファイルが増えるごとに自動的に追加されていく。

フォトレタッチ

Ws000045_1












Picasa2を起動すると上図のようになります。

レタッチしたい画像をダブルクリックすると

Ws000046_1












こんな感じになります。

今、F14TOMCAT戦闘機が真横を向いています。
斜め向きにしてみたい場合
「傾き調整」をクリック
マス目とスライダーが出てくるのでスライダーを動かして
好きな角度に動かします。

Ws000047_2  











次に、必要な部分のみ切り抜きたいときは
「切り抜き」
「マニュアル」が使いやすいと思います。
左クリックしながら範囲指定

Ws000048











「適応」で切り抜き完了。

セピア色にしたりしたい場合は
「効果」
でセピア色を選択するだけ。
これでセピア色になってしまいます。

Ws000050












効果や切り抜きなどを行った画像を保存したい場合は

ファイル
名前をつけて保存 ← ここで元のファイルと別の名前をつけること

これで元のファイルの画像はそのままにレタッチした画像を保存して
おくことが出来ます。

Ws000051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

WinShotの使い方

WinShot

デスクトップに映し出されている画像、ソフトなどのスナップショットを取り込むソフト
他人にソフトの説明をしたり、おもしろ画像を取り込んだりするのに利用。

本家
または

ベクター

よりダウンロード

Ws000003





基本的な使い方

Ws000009 画面全部を取り込む
「Shift+Ctrl+F10」




一番上でアクティブになっている画面(ソフト)のみ取り込む
「Shift+Ctrl+F9」
Ws000010



 

jpeg保存先は
環境設定の全般から変更できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)